ブログネタ
赫子(かぐね) に参加中!
喰種"の捕食器官。"液状の筋肉"とも呼ばれ、その正体は、"喰種"の『赫包』から放出された 
『Rc細胞』。

【名称・通称】
赫子(かぐね)

 『概要』
喰種"の捕食器官。"液状の筋肉"とも呼ばれ、その正体は、"喰種"の『赫包』から放出された 
『Rc細胞』。硬化と軟化を繰り返しながら自在にうねり、多用な攻撃が可能。血液のように流れ、"歯" 
よりも頑丈になるこの赫子は、『羽赫』『甲赫』『鱗赫』『尾赫』と呼ばれる"喰種"ごとに固有の 
4タイプに分類でき、それぞれに相性による優劣が存在する。